【ヨルダン】アンマンで行くべきおすすめレストラン5選

こんにちは、あっばすです。

世界遺産の「ぺトラ遺跡」で有名な、砂漠の国ヨルダン🇯🇴。

そんなヨルダンの首都アンマンでおすすめのレストラン5選です。
※2017年8月にヨルダンに行きました。

スポンサーリンク

ハーシェム・レストラン(Hashem restaurant)

f:id:sue28:20180204175115j:plain

中東料理のファラフェルフムスなどが食べられるダウンタウンにあるお店です。

アンマンと言えばココ!!24時間営業で一日中にぎわっています。

メニューは置いてませんが、以下のメニューは全部1JDでした。

・ファラフェル 1JD

ひよこ豆をすりつぶして作ったコロッケのようなもの。サクサクしてておいしい。

・フムス 1JD

フンムスあるいはフムス、ハマスは、ゆでたヒヨコマメに、ニンニク、練り胡麻、オリーブオイル、レモン汁などを加えてすりつぶし、塩で調味したペースト状の料理。 ウィキペディア

白いやつ。最近欧米で人気らしい。ヘルシーなマヨネーズみたいな感じ?

パンにつけて食べます。

・フル 1JD

茶色いやつ。フムスと同様ペースト状の食べ物。

フムスに比べると、豆感が強くて、淡白な味です。これもパンにつけて食べます。

付け合わせに無料で生野菜がついてきます。日本でいう漬物みたいな立ち位置なのかな。
野菜は普通に食べましたが、お腹は何ともなかったです。

バンは食べ放題。

f:id:sue28:20180204175116j:plain

f:id:sue28:20180204175118j:plain

Hashem Restaurant

24時間営業

Google マップ

エルサレム・レストラン(Jersalem Restaurant)

別名 Al Quds Restaurant
Al Qudsはアラビア語でエルサレムって意味らしいです。

多くのメニューがある、ダウンタウンの有名食堂。

Hashem Restaurantに比べると少し高いですが、それでも全然安くヨルダン料理を楽しむことができます。

Jersalem Restaurantでは全ての料理に付け合わせとして、パンと唐辛子?とオリーブが付いてきます。当然無料です。

まずは僕が食べたものを紹介します。

・ベドウィン(砂漠の民)の伝統的料理マンサフ  6JD

f:id:sue28:20180204175125j:plain

羊(これはmeat)の乗ったバターライスに、羊乳で作ったヨーグルトソースをかけて食べる料理です。
ヨーグルトソースはチーズっぽい味。
お肉もホロホロと柔らかくていい感じ。
なによりお米でお腹いっぱいになれる幸せ。
パンは飽きたのじゃ。

ハーフチキンとポテトと野菜のセット  3.5JD

f:id:sue28:20180204175128j:plain

え、これハーフサイズ?
はい、ハーフでした。
店員さんが間違えてフルサイズ持ってきたのかと思った。
それだけすごいボリューム。
すごいボリュームだし、パンとチキンでパサパサで最後の方はけっこうキツかった。
ドリンクも注文してなかったし。
でも他の店だと高くなりがちな動物性タンパク質を安く食べられるのでオススメです!
旅人は栄養管理をしっかりしましょう!

ライス  1.5JD

f:id:sue28:20180204175131j:plain

ライスです。米です。

店員さんに「それだけ?!」って言われました。

ライスと言ってもバターライスで味ついてるし、おかずにオリーブもあるので本当に安く済ませたいときはJersalem Restaurantでライスを食べましょう。

メニューです↓

f:id:sue28:20180204175134j:plain

f:id:sue28:20180204175136j:plain

Jersalem Restaurant(Al Quds)

営業時間8:00~22:00

Google マップ

サラ・シーフード・レストラン(Sara seafood restaurant)

砂漠の国ヨルダンで海鮮料理が食べられるお店。ここもダウンタウンにあります。

バックパッカーにとっては少し高めかも?
ヨルダン最終日に奮発して少し贅沢しました。(といっても1200円くらい)

リゾット・シーフード

f:id:sue28:20180204175146j:plain

エビなどたくさんの魚介類の入ったリゾットです。
チーズもたくさんかかってておいしかった。

量もすごくてお腹いっぱい!

値段はメモするの忘れました。たしか7JDくらい。

フライドポテト

f:id:sue28:20180204175148j:plain

舟の器に盛られて出てきた山盛ポテト。1.5JD

これだけでお腹いっぱいになる量でした。

リゾットもすごい量だからポテト食べきれなくて残した。もったいない…

2階のテラス席からはダウンタウンを見ながら食事ができます。
最初に紹介したHashem restaurant(緑の看板)も見えます。

f:id:sue28:20180204175150j:plain

1階は魚屋になってるみたいで、たくさんの魚介類が並んでいました。

f:id:sue28:20180204175152j:plain

Sara seafood restaurant

営業時間9:00~22:00

※店の入り口は大通りに面してなく、細い路地に少し入ったところにあるので気を付けてください。

Google マップ

シャワルマ・リーム(Shawerma Reem)

通称Reem

シャワルマ(ケバブみたいなの)の専門店で、店頭販売のみです。

ここはダウンタウンではなく、2ndサークルに面しています。

肉がたくさん入ったシャワルマ

f:id:sue28:20180204175158j:plain

f:id:sue28:20180204175200j:plain

f:id:sue28:20180204175202j:plain

メニュー

50g   1JD
75g   1.25JD
100g 1.5JD
200g 3.4JD

なんだと思います。アラビア語分からんけど。

ちなみに僕は100gを食べました。

f:id:sue28:20180204175204j:plain

Shawerma Reem

Google マップ

ハビーバ(Habiba)

お酒が飲めないイスラム教徒たちが代わりに楽しむものと言えばスイーツ。
ヨルダンでも男女関係なくみんなスイーツ大好きです。

そんな隠れたスイーツ大国ヨルダンのダウンタウンにあるアラビア菓子の名店。

ここで食べるべきはなんといっても「カナーフェ」

上手く説明できないけど、カナーフェはアツアツのあま~いとろけるチーズだと思ってください。

これは食べた者にしかわからない。ヨルダンで一番うまかった食べ物。うますぎて毎日食べてた。

日本にあったらバカ売れすると思う。

カナーフェはハードソフトがあります。
文字通り、硬めのパリパリした生地か、しっとりした生地かの違いです。

どちらも0.7JD

カナーフェ(ハード)

f:id:sue28:20180204175211j:plain

見てわかるように、細くて硬めの生地。

カナーフェ(ソフト)

f:id:sue28:20180204175214j:plain

ハードに比べると少ししっとりした生地。といってもサクサク感があります。

f:id:sue28:20180204175216j:plain

f:id:sue28:20180204175221j:plain

Habiba

営業時間7:00~24:00

ダウンタウンに2店舗あります

・本店?

Google マップ

・カナーフェ持ち帰り専門店

Google マップ

本店の方が空いてた気がします。

まとめ

特にフムスの”Hashem”とカナーフェの”Habiba”がおすすめです!

ほとんどのレストランはパン無料なのも嬉しいですね。

お隣イスラエルは物価が高いので、ヨルダンでたくさん食べていきましょー!