【モスクワ】シェレメーチエボ空港から市内(赤の広場)への最安の行き方

どうも、あっばすです。

モスクワのシェレメーチエボ空港から、モスクワ市内(赤の広場)へ最安で行く方法を紹介します。

移動のおおまかな流れは、
空港→(バス)→メトロ駅→(メトロ)→赤の広場
※モスクワに行ったのは2017年8月です。

スポンサーリンク

空港→(バス)→メトロ駅

夜8時頃、モスクワ・シェレメーチエボ空港到着。
入国審査に1時間並んで、特に問題なく入国。

外は意外と暖かい。そして白夜の影響でやや明るい。

シェレメーチエボ空港から、モスクワ中心部の赤の広場まで、路線バスとメトロで向かいたいと思います。

BUSって書いてある出口から出たら、すぐにバス停を見つけました。
何人か並んでるし、わかると思います。

851番のレチノイ・バクザール駅行きのバス。

851番のバスに乗ります。

右の数字はロシア語で2minutes。つまりあと2分でバスが来る。

モスクワの公共交通機関は料金は一律です。
バスもメトロも、改札から出るorバスから降りなければ、どこまで行っても料金は同じ。

1回券は55ルーブル
バスでは切符を運転手から直接買います。

851番バスの終点のレチノイ・バクザール駅で降りてメトロに乗り換えます。
バスに乗ってた時間は40分くらいでした。

メトロ駅→(メトロ)→赤の広場

メトロのMが駅の目印です。

切符は券売機で買います。1回券はバスと同様55ルーブル。

数日いるならトロイカカード(Suicaのようなもの)を買ってもいいかもしれません。
トロイカカードは窓口で買います。たしかパスポート見せました。

また、駅に入るときには毎回、テロ対策でX線のセキュリティゲートをくぐります。

荷物の多い旅行者だと、荷物を別にX線に通すよう言われるかもしれないので、覚えておいてください。

レチノイ・バグザール駅から、チアトラーリナヤ駅まで緑のモスクワ2番線で行きます。

上の路線図のマルで囲った中心部は、3つの駅()が地下道でつながっています。

乗り換える場合、改札を出る必要はありません。
どこから出ても歩いて赤の広場へ行けます。

ゴールです。おめでとうございます。
費用:55ルーブル×2=110ルーブル

モスクワメトロの車内・駅の様子

夜だからか空いてました。昼間は割と混んでます。
あと、電車の走行音がガンガンうるさいです。でも慣れます。

モスクワメトロの駅は深い。

1分くらいエスカレーターに乗ります。
防空壕や核シェルターとしての役割も持っているとか。

 

まとめ

・空港→メトロ駅:851番バス(55ルーブル)
・メトロ駅→赤の広場:緑のモスクワ2番線でチアトラーリナヤ駅へ(55ルーブル)

アエロエクスプレス(高速鉄道)で行くのもいいですが、
「移動こそ旅の醍醐味」だと思いませんか?

少し苦労してでもバスとメトロで行くほうが、思い出に残るし、圧倒的に安いのでオススメです!