【ロシア】モスクワの穴場スポット&安いお土産屋

2018年にはサッカーワールドカップが行われ、これから日本からの観光客も増えそうな「近くて遠い国」ロシア。

今回は、昨年8月にモスクワに5日間滞在したぼくが、

モスクワの穴場スポット安くお土産を買える場所についてお伝えします。

スポンサーリンク

穴場スポット

アレナCSKA

f:id:sue28:20180213202047j:plain

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、2010-13に所属していたCSKA(チェスカ)モスクワのホームスタジアム。

なお、本田選手退団後の2016年に開場した新しいスタジアムなので、本田選手はこのスタジアムではプレーしていませんw

試合のない日だったので、敷地内には入れず。

周囲は閑静な住宅街で、モスクワの素のすがたを見れて面白かったです。

f:id:sue28:20180213202052j:plain

スタジアムに隣接するグッズショップは営業していました。

お客さんはいませんでしたが。

f:id:sue28:20180213203028j:plain

CSKA冷蔵庫が売られてました。

Google マップ

アレナCSKAの最寄駅はСокол(ソコル)駅。

p.s. スタジアムから少し歩くとディナモ・モスクワのスタジアムもありましたが、2017年8月時点では工事中でした。

モスクワ大学

f:id:sue28:20180213203648j:plain

ロシアの最高学府モスクワ大学。略してモス大。

モス大をおすすめする理由は、建物のかっこよさ。

モス大はスターリン建築の一つなのです。

スターリン建築

主にスターリン期のソビエト連邦で建築された威圧的な建築

スターリン建築の特徴は、めっちゃツンツンしてるところです。

高さ240mで、実在するスターリン建築としては最大。

さらに、大学校舎としても世界最大級。

そんなワールドクラスの校舎を持つのが、ここモス大なのです。

場所は、ルジニキスタジアムのモスクワ川対岸にある雀が丘をさらに南西に行ったところにあります。

雀が丘からは一本道で、建物が大きいので遠くからでも見えます。

Google マップ

お土産屋

アルバート通り

f:id:sue28:20180213205137j:plain

道の両側にお土産屋やレストランがたくさん並んでいる、観光客向けのストリート。

お土産の品揃えはどこも同じですが、値段は店ごとに微妙に違うので、色んな店を見てみましょう。

Google マップ

イズマイロフ広場(ベルニサージュ)

次に、モスクワ中心部よりもお土産が安く買えるというイズマイロフ市場(通称ベルニサージュ)へ

最寄りのPartizanskaya駅から北に向かって歩いていくと、お城が見えてきます。

それがベルニサージュです。

f:id:sue28:20180213205952j:plain

上であげたアルバート通りなど、赤の広場付近のモスクワ中心部よりも安くお土産が買えます。

郊外なだけあって、外国人観光客は少なめ。

モスクワ市民の憩いの場といった雰囲気です。

f:id:sue28:20180213210121j:plain

Partizanskaya駅を出て、木々の生い茂る公園じゃない方に歩いていってください。

ぼくは間違えて公園に行きました。公園も面白かったですが笑

Google マップ