【最強コンデジ】バックパッカーの旅カメラはCanonのPowerShot G9 X

こんにちは、スエヒロです。

 

旅行に行ったときは何で写真を撮っていますか?
スマホで撮ってる人が多いんじゃないでしょうか。

 

せっかく旅に行くんだから、スマホじゃなくていいカメラで思い出を残したくありませんか?

 

「でも、どのカメラを買えばいいのか分からない!」
そんな方のカメラ選びの参考になる記事です!

 

それでは見ていきましょう。

カメラ選びの基準

まずはぼくの旅カメラ選びの基準を紹介します!

軽さ・小ささ

重いと疲れるし、邪魔。ポケットに入る大きさがベスト。

高画質(特に夜景)

これのためにカメラを買う。

値段の安さ

やっぱり値段は大事!

耐久性

防水性、防塵性など。

カメラの種類

カメラを5つに分類してみます。

・一眼レフ
・ミラーレス一眼
・コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)
・アウトドア防水
・アクションカム→GoProなど

 5つのカメラの大まかな特徴をまとめました。

軽量性 耐久性 画質 値段
一眼レフ × ×
ミラーレス
コンデジ
アウトドア
アクションカム

一眼レフ、ミラーレスは重くてかさばるし、値段も高いので旅カメラとしてはアウト。

アウトドア、アクションカムは画質が悪いのでアウト。悪いといってもスマホレベルですが。

そこで残ったのが、軽量でバランスのよいコンデジです!

どのコンデジがいい?

コンデジで根強い人気がある機種が2つあります。

ぼくもこの2つで迷っていました。

Amazon、価格.comでの評価は

とRX100の方がやや高くなっています。

しかし、ビックカメラで両方とも見たところ、素人目には画質の違いは分からなく、どちらも同じように思えました。

そこで客観的にスペックの比較をしてみました。

f:id:sue28:20180206173300p:plain

焦点距離 
数字が小さくなるとより広く(広角)、大きくなるとより狭く(望遠)撮影することができる。 価格.com

レンズ

レンズの明るさを表し、数字が小さいほど明るいレンズになる。
レンズが明るいと入射する光の量が増え、シャッタースピードを早くすることができる。 価格.com

スペックから見ると、画質の面ではごくわずかにRX100が優れています。

しかし、軽さやWi-FIなどの機能面ではG9Xが優れています。

Wi-Fi・NFCがあるのは大きいです。旅先でPCがなくてもスマホに写真を送ることができます。

そこでぼくが選んだのは、CanonG9Xでした。

f:id:sue28:20180206174729j:plain

ブラック・シルバーの2色。

Canon G9Xのレビュー

いよいよG9Xのレビューです。

耐久性

40℃近い中東の砂漠や、高温多湿の東南アジアなど、様々な過酷な状況で使ってきましたが、1年たった今でも不具合なく、きれいな写真が撮れてます!

f:id:sue28:20180206180710j:plain

高画質

f:id:sue28:20180206181126j:plain

スマホでは難しい夜景も、G9Xならこんなにキレイに撮影できます。

カメラ初心者の自分が撮ったとは思えないほどキレイ!笑

軽さ・小ささ

G9Xは209gという軽さなので、ポケットに入れることができます。
ポケットに入れられれば防犯対策にもなるんです。

考えてみてください。

発展途上国で、高そうなカメラを首からぶらさげた日本人が歩いてたら、悪い人に狙われやすくなりますよね。

まとめ

G9Xの長所は、
・209gという超軽量
・Wi-FI
・高画質
です。

旅カメラで悩んでいる方には、G9Xを強くオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。