【Mac】Wi-FiのON・OFFをショートカットキーに設定する方法

こんにちは、スエヒロです。

MacでAutomatorを用いて、Wi-FiのON・OFFをショートカットキーに設定する方法を説明します。

画像つきで説明していくので、それに沿って設定していけば誰にでもできます。

 

余談ですが、現在ぼくは治験で入院中でして、Wi-Fiが弱すぎて何度もON・OFFを切り替えるのがイヤになって、ショートカットキーの設定をしました。

Automatorを起動する

まず「Automator」というデフォルトで入っているアプリを立ち上げます。
Finderのアプリケーションから選択してください。

サービスの作成

Automatorを開くと、「書類の種類を選択してください」という画面が出るので、「サービス」を選択します。

Wi-FiをONにする設定

「シェルスクリプトを実行」を探します。

次に「シェルスクリプトを実行」を右枠にドラッグ。

右枠上の設定は画像と同じようにして、下の「シェルスクリプトを実行」には以下のスクリプトを貼り付けてください。

networksetup -setairportpower en0 on

Wi-FiをOFFにする設定

OFFにするのも、ONのときとほとんど同じです。

右枠上の設定は画像と同じようにして、下の「シェルスクリプトを実行」には以下のスクリプトを貼り付けてください。

networksetup -setairportpower en0 off

スクリプトのonoffになっただけですね。

ショートカットキーの設定

つづいては、作成したサービスにショートカットキーを設定します。

左上のリンゴマークから「システム環境設定」にすすみます。

「キーボード」→「ショートカット」とすすむと、先ほど作成した「Wi-FiをONにする」と「Wi-FiをOFF」がありますね。

それぞれにショートカットキーの設定をして完了です。

ちなみにぼくは、

・ON→Command+Option+@
・OFF→Command+Option+[

と設定しています。

サービスの編集・削除方法

作成したサービスが「どこにあるのかわからない」と思うので、最後にサービスの場所も紹介します。

結論から言うと、「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」からのみ、サービスの編集・削除が可能です。

 

選択したいサービスの上で右クリックすると、上記画像のように「Finderで開いて削除」、もしくは「Automatorで開いて編集」ができます。

普通にFinderからサービスのフォルダを探しても、なぜか存在していません。
必ず「ショートカット」から右クリックで選択してください。

 

そこで詳しいことを知ろうとする必要はないです。ぼくもなぜなのか分かりません。
大事なのは、設定した機能を使うことなので。

 

以上で、Wi-FiのON・OFFをショートカットキーで操作できるようになりました。
元も子もないですが、作業するときはWi-Fi環境のいいところにしましょう!笑