【Wiggle個人輸入】半額でリュックを買う方法

こんにちは、スエヒロです。

この記事では、海外通販を使うことで、リュックを日本の半額で買う方法をお伝えします。

ぼくは今まで海外通販で3つリュックを買いましたが、すべて日本の半額で買ってきました。海外通販というと、慣れない人からは敷居が高いかもしれませんが、とても簡単です。

どこの海外通販がいいのか?

ぼくは今まで、

  • Wiggle
  • Webtogs
  • Trekkinn

上記の3つの海外通販からリュックを買ったことがあります。

実際に買い物をしてみて、イギリスのWiggleが一番よさげだったので、Wiggleをオススメしています。

それでは、「Wiggleがオススメな4つの理由」を見ていきましょう。

Wiggleがオススメな4つの理由

Wiggleがオススメなのには理由が4つあります。

Wiggleは日本への送料が無料

Wiggleでは5999円以上の注文で、日本への送料が無料です。

ほかの海外通販だと、日本への送料が安くても1500円くらいするので、送料無料は大きなポイントです。

Wiggleは注文から到着まで5日

無料配送だと、配送まで10営業日(土日はカウントされないので約2週間)とサイトには書いてあります。2週間というのは、海外通販としては普通な早さです。

しかし、実際には8/8に注文したリュックが8/13の昼間には届きました。
なんと、わずか5日間!送料無料なのに!

早すぎてビビった。

Wiggleは安い!

商品の値段がそもそも日本よりも安いです。ぼくが買ったのはコチラのバックパック。

OspreyのNebula
Wiggleでの値段は、9628円

一方、これが日本でいくらで売られているのか調べてみると、

Amazonでは、19793円。
池袋のアウトドア用品店(エルブレス)でも、12000円でした。

Wiggleはセールが多い

何かと理由をつけていつもセールをやっています。
今回は7500円以上の注文で1500円引きのクーポンが適用されたので、バックパックの最終的な値段は9628円−1500円=8128円でした。

Wiggle           8128円
池袋のアウトドア用品店  12000円
Amazon           19793円

Wiggleは安心なの?

ここまでで、Wiggleの素晴らしさは伝わったんじゃないかなと思います。でも、海外からの買い物となると不安もありますよね。

そこで企業情報を調べてみました。従業員数が900人というところから、しっかりとした企業だということが分りますね。

設立:1999年
本部:イギリス・ポーツマス
従業員数:900人
 

Wiggleでの購入手順

それでは、実際にWiggleで買い物をする手順を解説していきます。

会員登録

コチラからWiggleのサイトに進み、まずは会員登録(無料)をします。

右上の「マイアカウント」に進み、メールアドレスなどを登録してください。

買うものをかごに入れる

欲しいものを、買い物かごに入れ、右上の「買い物かごボタン」を選択します。

すると、以下のような画面に切り替わるので、「チェックアウトに進む」から支払いに進みます。

ギフトバウチャー適用でかなり安くなることも多いので、何のギフトバウチャーがあるかはご自身で確認しましょう。

コチラで確認できます。

住所の入力方法

住所などは英語で書く必要があります。

以下の書き方と同じように住所を入力すればOKです。

気をつける点としては、英語で住所を書く際には県名からではなく番地から書き始めることです。

支払い方法

支払い方法はクレジットカードがおすすめです。

まとめ

Wiggleでの買い物の流れを解説しました。

海外通販「Wiggle」を利用して、お得な買い物をしましょう!