【WordPress】ショートコードでフレーズを簡単にだす方法【コピペOK】

どうも、スエヒロ(@basu_28)です。

 

ブログを書く際に、毎回書いているフレーズがあるかと思います。

僕の場合、ブログの始めの

どうも、スエヒロ(@basu_28)です。

を毎回タイピングしていたのですが、いちいちリンクを貼ったりするのはダルいです。

しかし、今では[hello]というショートコードだけでこのフレーズを出せるようになりました。

 

ショートコードを使うことで、フレーズを簡単に出力することができるので、その方法をシェアします。

プログラミング未経験者にも分かりやすく書いたので、ぜひ試してみてください。

 

ショートコードの使用方法

作成方法は簡単でして、コピペでもOKです。

functions.phpに記述を加える

WordPress管理画面の左のツールバーから、「外観」→「テーマの編集」と進んで、「functions.php」を開きます。

WordPressには親テーマと子テーマというものがあるのですが、子テーマの方を有効化して編集してください。
テーマ名に”child”が入っているのが子テーマです。
 

① functionの後に、好きな関数名を入れます(何でもOK)
② return の後に、表示したい文字列を入力します

注意点としては、クオーテーションマークで2箇所囲いたいときは、” “(ダブルクオーテーション)の中に、’ ‘(シングルクオーテーション)を入れることです。

 

③ add_shortcode(‘ショートコード名(何でもOK)’ ,  ‘関数名’)となるようにする

これでショートコードの作成は完了です。

 

ビジュアルエディタにショートコードを書く

ショートコード名を[]で囲んで、普段記事を書く画面(ビジュアル)に貼り付ければ、ショートコードに登録したフレーズが表示されるはずです。

 

※ビジュアルエディタにはショートコードの形で表示されるので、「下書きとして保存」して、プレビューで見てみてください。